石段トレーニング!立木山登ってみた!!

立木山日常

滋賀県は大津市の立木観音に行ってきました。

ここは厄除で有名なお寺で、京都や大阪からもたくさんの人が訪れるところです。

特に誰かが厄年ということはなく、ボク自身もあまり厄除とかに関心はないのですが、子供に石段を登らせたいと思い家族で行ってきました。

石段を登った後のお参りは何かご利益あるのかなーとは思ってます。

立木観音HP
https://www.tachikikannon.or.jp

立木観音 なぜ厄除で有名?

1200年前に弘法大師(空海)が修行中にこの土地に立ち寄った際、瀬田川の対岸に光り輝く霊木を見つけた。川の流れが速く、渡れないでいると白鹿が現れ、その白鹿が観音様に姿を変え虚空に消え去った。この体験に感銘を受けた空海は霊木に五尺三寸の観世音菩薩像を彫刻し、それを本尊としてこの寺を建てたそうです。この時の空海の年齢が42歳だったので、広く厄除の霊験あらたかな観音像として信仰されることになったそうです。

あまり知らなかったですが、こういう経緯があったのですね。

厄年の方は、ぜひ行ってみてください。

交通手段は、バスか車もしくはバイクです。
バスだと最寄りのJR「石山駅」から30分だそうです。

ボクは車で行きました。

2月の休日なのか下の駐車場は満車でした。

満車

満車の場合は、歩いて5~10分くらいの所にある、瀬田川沿いの場所に広めの駐車場があります。今回は、下の駐車場がちょうどいいタイミングで空いたので、そこに止めることに。

小さい子供の連れてる身としては非常に助かります。

いざっ!!800段余の石段

立木山といえば石段も有名です。

石段

普段ジョギングで鍛えているので、足腰には自信あり!
がしかし、1歳の子は歩けないのでボクが抱っこ紐でおぶっていくことに。
自重プラス10kgはなかなか応えそうですが、足腰を鍛えるという点では、良いトレーニングになりました。3歳の子供も途中でグズグズすることもなく一歩ずつ確実にゆっくりと登ることができました。
ホントに偉い!我ながら自慢の子供です!

石段のその先には

頂上に着くとたくさんの人で溢れかえっていました。

ありがたいことにあったかい飲み物が置いてありました。

あったかい飲み物

ボクはゆず湯をいただきました。(もちろんお賽銭は忘れずに。)

他にも休憩スペースもあり、長い石段を登って疲れた体を癒してくれます。

厄除の鐘

たくさんの人が並んでいる本堂を拝んだ後に待っているのが、厄除の鐘。
そこにもたくさん人が列をなしてました。
ここの行列は、本堂以上でした。20分くらいは並んだと思います。

厄除の鐘
人が写ってる写真しかなかったので、遠目からです。

そしてやっと順番が巡ってきました。
家族4人の今年の健康を願い。

心を込めて一撞き。

今年の参拝も無事終了です。

10kgの子供をおんぶしての石段は少し疲れましたが、いい感じで体に負荷をかけれました。最後に下りで少し膝が笑ってしまいました。まだまだトレーニング不足ですね。

今回一番驚いたのは、子供が一回も駄々を捏ねずに石段を登り下りしたことです。
子供の成長には驚かされます。
(好きなものを買ってあげるという「ニンジン」を使いましたが。。。)

ボクも負けじと成長したいと思います!

初のハーフマラソンまで、3週間。

トレーニング頑張るぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました