初めてのNIKEシューズ ズームフライ3【レビュー】

シューズ

どーもfano2です。

最近の厚底ブームに興味津々の今日この頃。

かと言って話題のアルファフライやヴェイパーフライはまだ早いし、値段も高い。

ということで、今回はその二つの廉価版!?と言われている、「ズームフライ3」を購入したのでご紹介します。

ズームフライ3を買った理由。

実は前に買った「アディゼロ ボストン 8」をおすすめされた店員さんから、もう一つ強く勧められたのが、このズームフライ3でした。

試着した時の感覚は「これが厚底か!」と思わず言ってしまうくらい衝撃でした。

良い意味で宙に浮いている感覚。悪く言うと地面の感触がつかみづらい。

初心者の自分にはまだ買うのは早いかなと1ヶ月半くらい悩んだ挙句、結局購入。

はやりに流される自分の性格が出てしまいました。

ズームフライ3 スペック

ネット通販や店頭では発売時期のモデルやプレミアムカラーと豊富なカラー展開がされていますが、ボクが買ったのは「ホワイト/ユニバーシティブルー/レーザーオレンジ/ブラック

カラー名が長くてよくわかりません。

購入サイズは26.0cm 2E

ボクは26.0cmか26.5cmくらいでちょうどなので、この靴も例に漏れず26.0cmがジャストでした。横幅も問題なかったです。

ちなみにボクが持っている靴のサイズはこちらです。

アシックス GT 2000 8 26.0 2E

アディダス アディゼロ ボストン 8 26.0 WIDE

特徴は、ヴェイパーフライからヒントを得た、カーボンファイバー製プレートとクッショニングに優れたリアクトフォーム。

nike.comより

廉価版と言われていますが、初心者には十分すぎるほどのハイスペック商品です。

そんで十分高い!!

定価は税込17,800円

ズームフライ3 外観

まずは箱から

開封の儀

オシャレに一枚

やっぱりナイキのシューズはカッコイイですね。
でも普段履きはボクの中ではちょっと難しいかなという印象。

■外側
ロゴの「スウッシュ」存在感がいい感じ

■内側
ロゴはちょっと控えめに

近づいて見ると
「Engineered to the exact specifications of world-class runners」の文字。「世界クラスと同じスペックで設計している」という意味だそうです。

後ろから見るとかかとのデザインがかなり近未来的な印象を受けます。

■ソール
フォアフットとヒール部分のオレンジの箇所にラバー。雨の日でもグリップしてくれそうです。ロゴのある白い(グレー)ところは、かなり柔らかいです。

シュータンは靴と一体化しています。ナイキの靴はこのデザインが多いですね。写真ではわかりづらいですが、「ZOOM FLY3」の文字が。

シューレースは細くて軽めの作り。
他メーカーシューズと比べると少し頼りない感じがします。

この角度からが一番オシャレかも。

2層構造のアッパーはメッシュで通気性抜群です。外部分が半透明で水が侵入しにくい素材になっているそうで、雨の日でも問題なく走れそうです。

アッパーは伸縮性もあるので、ジャストサイズで問題ないかと思います。

ヒールカップはボクが持ってる他のシューズに比べるとかなり柔らかく、ホールド感が少し心配かなという印象。

重さ

26.0cm 2Eで243g。

ナイキのシューズは軽いイメージがあったので、意外とあるなと思いましたが、この見た目なら十分軽い部類ですね。

履いてみた感想

反発力が半端ない

初めて体感したカーボンプレートの反発力に驚かされました。よく言われている前に進んでいく感覚で、靴に走らされているようでした。

ホールド感は弱めだけど気にならない

全体的に素材が柔らかく、ヒールカップも頼りない感じでしたが、他のシューズに比べて気持ち強めに紐を結んだので、走り出すと全然気になりませんでした。

履くと重さを感じない

243gで意外と重いのかなと思って走ってみたのですが、全然気にならず重さは全く感じませんでした。

地面の感覚が掴みづらい

やはり厚底シューズならではの問題だと思うのですが、走っている時に接地面の感覚が掴みづらかったです。また反発がありクッションも優れているので、地面を走っているというかスポンジの上を走っている感覚でした。

スピード感の向上

前項でも書きましたが、反発がありクッションも優れているので普段通りに走っているつもりでも少しタイムは早くなりました。購入後すぐに8kmほど走ったのですが、走るのが楽しくてついついスピードを上げてしまい、5kmの自己ベストを記録しました。

クッションが優れているので、ロングランにも向いてそうです。

ズームフライ3がオススメな人

ずばりボクのようなフルマラソン未経験の初心者で靴に少しお金をかけたいという方にオススメです。今まで味わったことのない反発性を感じられるので、走るのをもっと楽しませてくれ、タイムの向上にもつながると思います。しかし、買うのであればこの1足だけではなく、できれば薄底のシューズと併用して地面との接地感覚を覚えておくといいと思います。

初心者には練習からレース用まで幅広く活躍してくれそうです。

中級者~上級者(サブ3ランナー)には、練習用としてはアリだと思いますが、重さが気になるので、上位モデルのヴェイパーフライがいいのではないでしょうか。

まとめ

ズームフライ3は非常にいいシューズだと思います。

正直、はじめは初心者が厚底シューズを買っていいものなのかと、抵抗がありました。

でも実際に手にとって履いて走って見ると、ランニングの楽しさが増した気がします。

ランニングを始めて間もない人にもオススメです。

厚底に抵抗がある人も一度試して見る価値は十分アリです。

FUN”RUN”

コメント

タイトルとURLをコピーしました