マラソン初心者 ハーフマラソンにエントリーしてみた

マラソン

ジョギングをはじめて約半年。
一応10km程度なら一時間ちょっとで走れることができるようになってきたので、そろそろモチベーションを違う方向に向けようとハーフマラソンにエントリーしました。

まずはじめにマラソン初心者の私が行ったこと

とりあえず大会に出たいと思っても、いつ?どこで?開催されるのか情報が全くありません。
そこで大活躍するのが、マラソンのポータルサイト RUNNET に登録‼︎
GoogleやYahoo!で「〇〇県 マラソン大会」と検索しても、
個人のHPやイベント会社のHPが出てきますが、情報量が全然違います。
時には、エントリー期間中なのにエントリーできなかったり・・・
早速、RUNNET にアカウント登録をし探していくことに。

大会の選定

まずは、自分の条件にあった大会を検索開始。
せっかくお金を払って走るのに、10kmはもったいないというドケチ根性が生まれたので、ハーフマラソン以上で探すことに。
私が選ぶ上で重視したポイントは

  • 開催時期
  • 開催場所
  • 制限時間
この3つを重視して大会を決定しました。

開催時期

まず大事なのが、開催時期!
せっかく初めて走るのに、あんまり暑かったりすると辛い。
ということで、まだまだ寒いかもしれませんが2月開催のレースを選択!
暑い時期のランほど辛いものはありません。

開催場所

こちらは、できるだけ家から近く!
そして、電車移動だと帰りがキツイかもしれないので、駐車場有りを重要視。
あとはロケーション!山なのか?海なのか?
景色も楽しみながら走りたいものですね。
また、アップダウンのあるコース平坦なコースというのも調べておいた方がいいでしょう。
初心者にアップダウンのコースは辛いと思い、平坦なコースを選択。

制限時間

個人的に一番重要だと思ったのが、この制限時間。
どうせなら遅くても完走はしたい!
ただ、この制限時間とやらが大会によって結構な振れ幅・・・
長くて3時間。
短いところだと2時間15分なんてのもありました。
約21kmを2時間15分だと、1km6分30秒ペースでもギリギリ間に合わない可能性も。
初の大会で緊張することも考慮して、何とか6分代後半でなら走れると見越し、2時間30分の大会にエントリー。

エントリーを終了するとあとは料金の支払い画面へ
大会の参加費4000円かと思いきや、、、220円の手数料が!
どうやら220円の手数料はどの支払い方法でもどの大会でも必要みたいです。
でも、サイトの運営をしていく上では仕方のない金額かもしれませんね。

エントリー してみて変わったこと

よく言われることですが、やはり目標となる大会ができたことにより、モチベーションに変化がありました。今までは、気が向いたときに走る程度だったので、多い時には週4回。予定があったりと休みの日に時間が取れないときは、週0回の日もありました。
それが、仕事のある日でも早起きして走るように心がけ、週3〜4回はトレーニングするようになりました。どの場面にも当てはまる事かもしれませんが、やはり目標を持って何かをするのはとても大事だと改めて感じました。
モチベーションも高まってきたところですが、
怪我
オーバーワークにだけは気をつけてトレーニングしていきたいと思います。

趣味で走ってはいるけど、モチベーションを保つのが難しくなっている人は、ぜひ一度大会にエントリーしてみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました